ブラック企業はやめてMBA留学という選択!

ブラック企業で働きたくない!MBA留学で就職の幅を広げてみてはいかがですか? - ブラック企業はやめてMBA留学という選択!

ブラック企業はやめてMBA留学という選択!

就職難の時代だけど

jytdkud
日本が不況と呼ばれる時代に突入してしまってから、それなりの期間が経過したようにも感じるのですが、まだまだ景気は悪いままだと言えてしまえるのが現状ではありますよね。
若い人たちにとっても良い大学に通っていたのに、なかなか優良企業から内定を貰うことができずに悔しい思いをしていた日々が続いていたなんていうこともあったかもしれません。
何度も何度も面接を受けにいく度に心がすり減ってきてしまって、結局のところブラック企業と思われるような会社に入社してしまったという若者たちのいることでしょう。
毎日のように理不尽なことで怒られて、サービス残業を強制されて・・・。というような生活を送ることになってしまったのだとするのならば、生活すらもままならないかもしれません。
しかし、仕事を辞めたとしても生きていくことができるわけでもありませんし、辛い環境に耐えながらもいつかはきっと転職してやる・・・!ということを胸に秘めていることでしょう。
世間一般的には転職するまでに3年間は働いている方がいいと言われていまうので、入社する時にも、とりあえず三年は頑張ろう。なんて思っている人たちが多いみたいですね。
さて、3年間頑張って働いてきたというのならば、すぐにでも辞表を提出して転職活動に励みたいと思うかもしれませんが、次の会社で失敗してしまったら取り返しが付きません。
自分はどのような仕事をしたいのかということを考えなくてはいけませんし、条件の良い会社に入りたいと思っているのならば、即戦力になれる人間だと認識される必要があります。
そのような時にはすぐに新しい会社を探すのではなく、一旦MBA取得の為に留学をするという考えを持ってみてもいいのかもしれません。決して突飛な発想ではありませんよ。
留学を経験することによって人間的にも成長していくことが、きっと可能になるはずですし、自ずと語学能力も高まった状態で帰国することになるのは間違いないでしょう。
英語が堪能な上にMBAを取得している人間が面接を受けにきたとするのならば、満場一致で採用されることは間違いがありませんので、是非とも学位を取得しにいくことにしてみてください。

簡単なことではないけど

外国まで留学していってMBAの学位を取得するというのは非常に大変なことですので、一朝一夕にできることではありませんが、将来的に考えると確実にプラスになると言えます。
言うのは簡単だと思われるかもしれませんが、最近では資金を援助してくれる奨学金だって存在しているので、昔よりかは格段にハードルが下がっていると考えることができるでしょう。
時には努力することだって必要にはなってくるかもしれませんが、新しいことを始めようと思っている時には、自分自身の可能性を極限まで高めていかなくてはいけないに決まっています。
取得したい!と思ったらすぐにでも手に入れられるわけではありませんが、時には大きな一歩を踏み出すために勇気を出すということもきっと必要になってくるのではないかと言えるでしょう。

ブラック企業はうんざりなら

sthrs
何も資格等を持っていない状態で転職活動をしていたとしても良い評価を受けることはできませんし、職に困ってまたブラック企業に勤めることになってしまうかもしれません。
そのような事態を避けるためには、独学で勉強をして役立つ人間になるのもいいかもしれませんが、海外に留学することによって箔を付けるというのも重要な考え方になるでしょう。
なかなか思い切れる人は少ないのかもしれませんが、ちょっとした決断が人生にとって大きな影響を及ぼすことも予想されるので、思いっきり挑戦していくことにしてください。

MBA費用が気になる

MBA費用が気になるという方、こちらのサイトを参考に検討されてみてはどうですか?
MBA マサチューセッツ大学MBA http://umass-mba.com/

新着情報

◆2016/05/02
ブラック企業はやめてMBA留学という選択!の情報を更新しました。
◆2016/05/02
いいように使われるくらいならMBA留学の情報を更新しました。
◆2016/05/02
ひとまずMBA留学という選択もの情報を更新しました。
◆2016/04/27
基本情報紹介を新規投稿しました。
◆2016/04/27
職に困っても適当に入社しないでの情報を更新しました。